外国語を身近に感じよう!

英語、英会話、ビジネス英語、スペイン語など私と一緒に学習しましょう。そして喋れるようになりましょう。

留学しても英語がしゃべれないこの事実知っていますか?

留学と言えば、短期留学から長期留学
オーストラリアやカナダなどへのワーキングホリディ
高校生の交換留学、大学の交換留学などなど。

一つ断言します。

それは、英語を目的の留学では
決して英語が流暢になることはない。

留学の目的が英語以外で
英語を単なる技術とする人はほぼ全員英語が流暢にしゃべることが短期間でできます。

何故か?

真剣さが全然違うからです。

なので、あなたも夢を実現するために
英語力が絶対必要と。

そんなスタンスで英語に取り組んでください。

今の環境では、留学しなくても
日本にいながら英語を流暢に話すくらいはできます。
方法は様々あります。

お金を使いたくなかったら、NHKラジオとインターネットを
駆使して英語を楽しく勉強するのです。

ラジオ英会話、ニュースで英語、ビジネス英語入門
実践ビジネス英語
相当英語が流暢になるには相当時間が必要だろうと。

時間を買うという方法があります。
それは、実績のあるところにお世話になる。

方法としては、いくつかあります。

・英会話学校に通う
・オンライン英会話で毎日練習する
・お勧めの教材で勉強する

英語力がつくのが
・正しい発音を身に着ける(フォニックス発音)
・英語を聞きながら音読する(シャドーイング)

たったこれだけ。

その基本をちゃんとカバーしていて
更に、モティベーションも無くならない教材があります。

それは、
その教材の名前は、「リスレボ」

お勧めする理由

1.日本初!ネイティブすら気付いていない「18の暗黙のリスニングルール」

2.1日5分から!DVDを見ながらマネするだけでOK!

3.リスレボ独自のリスニングが激変する13の秘密。

4.初回セットはDVD&CD合計31枚の大ボリューム!


#リスレボを購入された理由

・仕事で必要

・定年後に海外旅行へ行きたい

・海外に住んでる子供の孫と英語で話したい

・ツアー旅行でなくフリープランで海外へ行きたい

・現地(海外)で友達を作りたい

英語教材「リスレボ」で勉強した人で
・英語教員免許取得された方
・国際学会で困らなくなった方

リスレボ開発者のイムラン氏
10万人以上生徒を教えてきた人気講師
リクルートの英語サプリ講師

イムラン氏の書籍
・これを読むまで英語はあきらめないでください
・英語は1日1語覚えれば話せます
・英語表現100
・英語表現200

イムラン氏が紹介された書籍
・プレシデント(日本一やさしい「英語」の学び方)
・同上(英語の賢い学び方マル得講座)
・AERA(今年こそ英語の壁を超える)
 
「リスレボ」の内容
・DVD+CD合計28枚のスターターキット+リスレボ1st3枚
 (単語単位での発音・リスニング)
・DVD+CD合計3枚(1〜7ケ月)
 (1センテンス単位での発音・リスニング)
・DVD+CD合計3枚(8〜12ケ月)
 (2〜3センテンス単位での発音・リスニング)
・DVD+CD合計3枚(13〜24ケ月)
 (長文での発音・リスニング・スピーキング)

リスレボ体験者は、毎月イムラン先生がマンツーマンで教えてくれていると。

返金保障がついています。
90日間この教材で勉強したけど、リスニングが全くアップしないと感じられる人に。
※条件は公式サイトでご確認ください。

英語は言葉、慣れるしかない

私が20代のころの日本語と現在の20代の人達がしゃべっている日本語では大きく違ってきています。

なぜか?

日本語をはじめとする言葉は生きているのです。

毎年、流行語が生まれるように、言葉はどんどん変化していっているのです。

英語も同じです。

昔の映画を見ると、その時にしゃべられている英語、え?と思うようなところが出てきます。
(昔の英語の方が個人的には綺麗だと思いますか)

言葉が生きている以上、毎日慣れ親しむことが大切だと感じます。

英語を勉強するのやめませんか?

スペイン語は面白い

スペイン語の仕組みは面白いのです。
スペイン語を習い始めてみて、ネイティブと話をする場合
覚えたてのスペイン語の単語で十分通じてしまうのです。
名詞が先か、形容詞が先かを考える前に、しゃべってみること。
発音は以外と我々日本人にやさしいので、勇気を出してしゃべってみる。
「通じてしまうのです」

大きな家
美しい小さな庭
おいしい料理
はそれぞれ
casa grande
patio bonito
comida buena

名詞+形容詞がふつうですが、逆にしても十分通じます。

慣れてきたら、これらに単数、複数、そして女性名詞、男性名詞などを理解していけば少しずつ話せることが増えていき、スペイン語に自信がつくかもしれません。

動詞の変化で、主語を言わなくても通じてしまう。

たとえば、
私が京都へ行く
voy a kyoto.

私達が京都へ行く
vamos a kyoto.

彼が京都へ行く
va a kyoto.

単数から複数へ
1冊の本を買う
compro un libro.

2冊の本を買う
compro dos libros.

マリアが本を買う
Maria compra los libros.

スペイン語 独学

スペイン語 学習 教材

スペイン語 入門
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。